【稲毛海岸】就労者インタビュー | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

【稲毛海岸】就労者インタビュー

2022.07.18

皆さま、こんにちは!

稲毛海岸センターです。

 

6月に就労されたNさんが就労者インタビューに答えて頂きました。

これから就職を目指されている方へのメッセージもございますので、

是非、最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

20代/男性/知的障害/事務補助職

 

Q.現在のお仕事内容を教えてください。

パソコンを使った顧客番号の入力や清掃、紙の裁断、社内の除菌など、

事務補助業務を行っています。

 

Q.アビリティーズジャスコを利用した理由を教えてください。

就労に欠かせない対人スキルの向上を目指したり、自分に最適な職種を探したりする為に

就労移行を利用したいと思ったからです。

 

Q.アビリティーズジャスコではどのような訓練を行っていましたか?

PC講座ではExcelの関数を覚えたり、Wordで文章の入力を行いました。

SSTではどのような言葉で会話すればよいか、正しい言葉遣いなどを学びました。

また、履歴書を書いたり面接練習を行ったり就職に向けての準備も行いました。

 

Q.今後の目標は何ですか?

どんな仕事もテキパキとこなせるようになっていきたいです。

 

Q.今現在、就労を目指している方へメッセージをお願い致します。

きっとコロナ禍でなかなか就活が進まない人も中にはいると思います。

僕もそうでした。

しかし、常にあきらめず、自分を信じ続けていけば、必ず目標にたどり着けると思います。

色々と大変なこともあるかもしれませんが、仕事をすれば、

お給料で自分の望みを叶えられるなど、良いことが待っています。

皆さんも無事に就労し、充実した毎日を送れるようになることを願っています。

 

Nさんは訓練にも就職活動にもいつも一生懸命に取り組まれてきました。

何事にも一生懸命に取り組む姿勢はお仕事で活かされています。

これからも、安定して長くお仕事が続けられるように、私たちもサポートさせて頂きます。

 

——————————————————————————————————–
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
——————————————————————————————————–

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ