【海老名】就労事例 Tさんの場合 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

【海老名】就労事例 Tさんの場合

2021.08.17

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ海老名センターです!

 

T様は5月に会社に就職されました。高校卒業後当センターに通所され、初めての就職です。

実習ではとても良い印象を持たれ、仕事内容だけでなく働く環境も気に入られ、就労されたい気持ちが高まりました。

実際の会社で仕事を体感することで、働くイメージを持つことができたようです。ご本人にとって貴重な体験となったと思います。

職種は事務補助ですが、日々パソコンと見つめあいデータ入力をされています。

訓練では長くて1時間半程度パソコン向かうことになりますが、仕事ではそれよりも長い時間向かうことになります。

そのため、デスクワークでも、体が疲れるということにも気づかれたようです。また、気持ちの切り替えも仕事を長く続けるためには、必要なことだと気づかれたとのことです。

「仕事は楽しい」という言葉を聞くと、ご本人に合った仕事に出会うことは、仕事を続けるモチベーションのために必要な要素なんだと感じています。

仕事に慣れ、業務だけでなく人との関りに対しても経験を積んでいっていただければと思います。

アビリティーズジャスコ海老名センターでは、随時説明会・見学会を実施しています。

ご希望の方は、是非ご相談ください。ご連絡お待ちしております。

 

 

―――――――――――――――――――――

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または046-244-6150)

かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

―――――――――――――――――――――

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ