木更津センター就労事例  イオンリテール株式会社 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

当事業所を利用されている方の声木更津センター就労事例  イオンリテール株式会社 M.Tさん(販売業)

2018.12.26

就労移行支援利用前から現在までの状況を簡単に教えてください。

前の職場を辞めてから、通院や入院等しました。その後再就職に向けての活動を進めていくにあたり、2018年8月からアビリティーズジャスコの利用を開始し、2018年12月に就職が決まりました。

アビリティーズジャスコを利用した経緯は何ですか?

就職についてハローワークに相談したところ、アビリティーズジャスコを勧められました。見学・体験をしてみて、敬語やパソコンの基礎などを色々と勉強できると思い、利用を決めました。

就労移行支援事業所での思い出はありますか?

店舗を想定したレジ操作の訓練やSST、基礎体力作りで太田山公園に行ったことです。また、支援員や他の利用者さんたちと楽しく会話出来たこともいい思い出です。

入社した経緯は何ですか?

前職の経験を活かしてイオンでの仕事に就きたいと思い、まずは店舗で4日間実習をさせてもらいました。実習のとき、周囲の方たちが優しく接してくれて、障害のこともよく理解してくれていたので、安心して働くことが出来ると思い入社を決めました。

現在どのような仕事に従事されていますか?

野菜売り場で、商品の袋詰めや品出しなどをさせて頂いています。

アビリティーズジャスコを利用し、仕事に活かせている事は何ですか?

特に活かせていると感じるのは敬語です。面接や仕事全般で活かすことが出来ています。

今後の目標は何ですか?

3年以上頑張って仕事を続けたいです。

最後に今現在就労を目指している方へ一言メッセージをお願いします。

アビリティーズジャスコでの訓練はとても活かせることばかりなので、すでに就職活動を始めている方、これから活動を始めていく方、皆さん諦めずに頑張って下さい。心から応援しています。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ