田町センター就労事例 GIFTED AGENT株式会社 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

当事業所を利用されている方の声田町センター就労事例 GIFTED AGENT株式会社 E.H様(福祉職)

2018.08.23

就労移行支援利用前から現在までの状況を簡単に教えてください。

高校や大学での就活が上手くいかず、今までこれといった就業経験がありませんでした。
なぜ上手くいかないのかがよくわからないまま過ごしていたのですが、1年半ほど前に家族に障害の可能性を疑われ、就労移行支援を利用することを考え始めました。その後、アビリティーズジャスコを利用し始め、約1年で現在の職場に就職が決まりました。

アビリティーズジャスコを利用した経緯は何ですか?

元々は別の就労移行支援に通うつもりでいたのですが、入所待ちの状況で何ヶ月経っても利用開始の目処が立たず、役所で住んでいる地域の就労移行に通おうとしたところ、計画相談支援事業所をつけ、そちらでアビリティーズジャスコを紹介してもらいました。

私自身就職先としては、どちらかというと事務職などの方向を考えていたので、小売や販売に関する訓練が多いのはどうかなと思いましたが、パソコン訓練なども多いことがわかり、最終的には自宅から通いやすいという理由と、体験利用などをして職員の方とのコミュニケーションが取りやすそうという理由で、アビリティーズジャスコを利用することに決めました。

就労移行支援事業所での思い出はありますか?

1年近く通っていたので、様々な思い出がありますが、印象に残ってるのは、パソコン訓練と自己理解・自己分析の訓練です。

私自身パソコンを扱う作業が好きで、パソコン訓練はとにかく楽しかった。自己理解や自己分析も、今まで十分にできていなかったことだったので、将来進むべき方向性を考えさせてくれた訓練だったと感じています。

入社した経緯は何ですか?

ある日突然現在の会社からの求人・実習の話が飛び込んできました。

話を聞いた3日後くらいからもう実習を始めて、問題なければすぐに入社して欲しいというスピード感で、最初は少し戸惑いましたが、就労移行の職員としての業務の他に、事務作業や書類の作成もお願いするという話を聞き、ここならやりたいことができるかもしれないと思い、波に乗っかるつもりで話を進めました。

現在どのような仕事に従事されていますか?

生活支援業務のほか、施設内の事務作業や施設運営に関わる業務を行なっています。

具体的には、書類作成や整理・電話来客応対。生活支援業務としては、消耗品補充などの庶務の他、利用者の方との面談や欠席時のフォローなどをしています。

生活支援面では、今までアビリティーズジャスコを利用していたので、利用者としての立場からのピアサポートを求められています。

その他にも私の得意な細かい事務作業が施設の役に立てていると実感できています。

アビリティーズジャスコを利用し、仕事に活かせている事は何ですか?

訓練でいうとパソコン訓練・ビジネスマナー・電話応対です。

パソコン訓練は、利用前はほぼ我流でパソコンを扱ってた部分があったので、きちんと操作や機能を覚えていくことで使い方の幅が大きく広がりました。

ビジネスマナーと電話応対訓練は、社外の方とやりとりを電話やメールでやりとりをすることもあり、見学に来られる方などもいるため、訓練でやっていたことは役に立っていると実感しています。

今後の目標は何ですか?

仕事を通じて経験を積むことで、実績を作っていくことです。

最後に今現在就労を目指している方へ一言メッセージをお願いします。

アビリティーズジャスコでは、様々な訓練ができると思います。

その中から「これは夢中になれる」「これは得意だな」を見つけていって欲しいです。

私にとっては、パソコン訓練などがそうでした。

逆に「これは苦手だな」とか「これはちょっと違うな」というものは仕事にしなくてもいいと思います。(ビジネスマナーとか、避けて通れないものはありますが)

私にとっては、接客訓練などがそうでした。

他の人より優れている・劣っているというよりも、自分にとって得意なのか苦手なのかがポイントかなと思います。

当たり前のことかもしれませんが、今になって思い返すと、私はこの当たり前のことができていないために就職活動が上手くいかなかったのだと考えています。同じことで悩んでいる人もきっといると思います。是非訓練の中で「これやりたい」を見つけてください。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ