木更津センター就労事例 イオンリテール株式会社 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • スクラム・優先調達

当事業所を利用されている方の声木更津センター就労事例 イオンリテール株式会社 R.Hさん(販売業)

2018.06.19

就労移行支援利用前から現在までの状況を簡単に教えてください。

2017年8月から通所を開始しました。様々な訓練があり、最初は戸惑いましたが、就労目標をしっかりと持ち、自身の障害の理解を含めた自己分析を行うことが出来ました。そして有り難いことに、2018年6月に、希望していた企業に採用して頂きました。

アビリティーズジャスコを利用した経緯は何ですか?

以前イオンリテール株式会社の面談を受けた際に、担当の方からアビリティーズジャスコのことをお聞きしました。そこで訓練を受けてみることを勧められ、通所を決意しました。

就労移行支援事業所での思い出はありますか?

通所前はPCスキルはほとんど無い状態だったのですが、支援員の方々のおかげで、今ではエクセルの関数や請求書のフォーマットも作成出来るようになったことです。

入社した経緯は何ですか?

昨年に一度イオンリテール株式会社の面談を受けた後、アビリティーズジャスコに通所して就職に向けた準備を整え、今年5月に改めて採用選考会に参加しました。企業側も障害の配慮点などを詳しく聞いてくれたので、入社を決めました。

現在どのような仕事に従事されていますか?

店舗での様々な業務です。

アビリティーズジャスコを利用し、仕事に活かされている事は何ですか?

敬語の使い方や電話応対などです。その他には、自己分析などが出来たことです。

今後の目標は何ですか?

仕事を長く続けて、数年後には正社員を目指します。

最後に、今後就労を目指している方へメッセージをお願い致します。

私は9ヶ月間アビリティーズジャスコに通所して、支援員の方や同じ利用者の方にも支えられました。目指している方向は人それぞれですが、通所することで他の方の意見を聞くことが出来、自己分析も時間をかけて取り組むことが出来るのでおすすめです。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ