南行徳センター就労事例 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

当事業所を利用されている方の声南行徳センター就労事例 イオンリテール株式会社 T.Mさん(事務職)

2017.11.16

就労移行支援利用前から現在までの状況を簡単に教えてください。

離職してからあまり間をあけない様に就業する事を目標としておりました。アビリティーズジャスコさんにて訓練計画を立て、大変に役に立ちました。

アビリティーズジャスコを利用した決め手は何ですか?

最近、沢山の就労移行支援所の増加がみられますが、就労実績が良く、安定している支援機関である為。

就労移行支援事業所での思い出はありますか?

SSTの前色々な脳トレーニング。

現在の会社に入社した経緯は何ですか?

支援機関より、求人募集のお話を頂き是非、受けたいと思いました。会社内容を良く調べた所、障害について深く理解がある会社に勤務したいと思ったから。

現在どのような仕事に従事されていますか?

事務補助です。

アビリティーズジャスコを利用し、仕事に活かせている事は何ですか?

どの様にすれば効率良く業務をこなせるか?自分の長所を活かせている事。

今後の目標は何ですか?

業務に慣れて、自分のスキルアップの為に地道に努力する事。安定した生活をする事で、人生を楽しむ。

最後に今現在就労を目指している方へ一言メッセージをお願いします。

実際に業務に就くと、理想と現実は異なる事が多いと思います。実習を体験して、大変に良かったと思いました。あまり欲を出しすぎても、自分の条件に合った会社を見つける事が難しいと思います。焦らずに、支援員の方と相談しながら進めて行くと良いと思います。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ