アビリティーズジャスコ南行徳センター利用者様の声 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

当事業所を利用されている方の声アビリティーズジャスコ南行徳センター利用者様の声 T.Mさん

2017.11.16

当事業所の利用期間は?

平成29年3月23日~平成29年10月31日

ご自身の障害についてお聞かせください。

①障害種別、障害程度は?

気分変調症(抑うつ神経症)、精神障害等級3級

②発症時期は?

平成9年6月頃

③現在の症状や状況は?

投薬治療をしながら落ち着いている状況である。

 

障がいを背負った事での苦労や、その他感じた経験をお聞かせください。

20年前に発症。働かざるおえない状況が2つあり、一つ目は社会の不理解、二つ目は家族の不理解です。副作用が酷かった。現在は、精神疾患に対する理解が深まっている為、働きやすいと思いました。

就労移行支援事業で訓練することで、感じる喜びや、やりがいについてお聞かせください。

朝から、朝日を浴びて週5日通所すると、実際に勤務をしている感じになる事。

今後のあなたの目標をお聞かせください。

安定した生活。

最後にこれから就労移行支援を利用検討されている方へ一言メッセージをお願いします。

就労移行支援センターは最近、増えてきていると思います。その中でも、アビリティーズジャスコさんは、実績があり、定着率も高く信頼性が持てると思います。個別プラン計画があるので、それに向けて授業が受けられる事で、是非おすすめします。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ