【木更津】グループデイスカッションを行いました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【木更津】グループデイスカッションを行いました!

2019.10.02

皆さま、こんにちは!
アビリティーズジャスコ木更津センターです!
先日のグループディスカッションでは就労に向けて
「できる配慮、してほしい配慮」というテーマで行いました。

働くことに何らかの困難を抱えている人は、
自分の苦手なことを業務から外してもらったり、
仕事の指示について要望を伝えて理解していただくなどの配慮してもらうことで、
与えられた業務を遂行しようと努力します。

今回のテーマでは、自分が配慮してほしいことだけを伝えるのではなく、
逆に自分にできる配慮は何かを考えてもらい、
自分もこれなら職場の役にたてるかも!という意識を持っていただきたいと思いました。

面接訓練では実際の面接に向けて、配慮してほしいことや、
自分の長所・短所が言えるように練習しますが、
どちらを伝える時も遠慮がちで自信が無さそうな態度になってしまいがちです。

このような訓練を通して、自己を理解して、今までより少しでも自信をもって進んでいくきっかけになればと思います。

 

 

 

===-==============
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150または0438-97-7781)
かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
==================

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ