【鏡石】売り場実地訓練のご紹介 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【鏡石】売り場実地訓練のご紹介

2019.08.13

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ鏡石センターです!

 

鏡石センターでは、毎日2時間ほど売り場実地訓練を行っております。

作業の内容は様々ですが、慣れるまでは訓練室内でできる作業、慣れてきたら実際にスクラムの売り場に出ての作業といった風にステップアップしていきます!

 

訓練室内で行う作業としては、コミックや雑誌のシュリンクがけ、返品する商品の数量チェック、チラシ折りと封入、伝票のチェックなどがあります。

 

シュリンクがけは、商品を専用の袋に入れて機械にかけて圧縮する作業です。

商品に合ったサイズの袋を選び、破れたりはみ出したりしないように、慎重に行います。

また、圧縮するための機械はかなりの高温なので、誤って指を入れたり触れたりしないよう注意が必要です!

売り場に出て行う作業は、これもまた様々ですが、主に商品の在庫チェックと品出しがあります。

作業をしながらもお客様に「いらっしゃいませ」と声をかけたり、逆にお客様から声をかけられた時にはスタッフに引き継いだりと、接客応対の練習にもなっています。

 

実際の売り場作業を通じて、書店以外の店舗で働く際にも役立つスキルを身に付けることが出来ます!

もしご興味がございましたら、ぜひお気軽に見学・体験にいらしてくださいね!

 

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0248-94-2451)

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ