【海老名】防災訓練 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【海老名】防災訓練

2019.06.04

皆さま、こんにちは!
アビリティーズジャスコ海老名センターです!

先日、海老名センターで防災訓練を行いました。
防災訓練は、突然の災害にそなえて、利用者の皆さんの防災意識を高めるための訓練です。
今回の防災訓練は、座学と海老名市の災害時避難場所である総合福祉会館に行きました。

座学では、自宅での防災対策を学びました。
災害はいつ起こるかわかりません。寝ているときに起きるかもしれない。
そのときのために寝ている場所の近くにスリッパや懐中電灯など、必要なものを置いておくと避難がスムーズになります。
片付けでできる防災もあります。いつでもかくれられるように机の下に物を置かない。
災害時ドアの近くに家具が倒れて、避難ができなくなる恐れもあります。
ドア付近には大きな家具は置かない、もしくは動かないよう対策をしましょう。
近年は様々な防災グッズがありますので、それらを使用するのも良いと思います。

いろいろな防災対策についてお話しした後、利用者・支援員とで総合福祉会館に行きました。
その際、消火器の位置や避難通路の確認も行いました。

海老名センターから徒歩10分程歩き、総合福祉会館に着きました。

到着後、海老名市立図書館で30分程休憩を取り、海老名センターに戻りました。

アビリティーズジャスコ海老名センターでは、随時説明会・見学会を実施しています。
ご希望の方は、是非ご相談ください。ご連絡お待ちしております。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ