ペン字訓練で『令和』に挑戦しました | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

ペン字訓練で『令和』に挑戦しました

2019.04.25

皆さま、こんにちは!
アビリティーズジャスコ海老名センターです!

4/15のペン字訓練では昭和、平成、そして新元号の『令和』を書いてみました。
1日に菅官房長官が発表会見で掲げた書は、印刷物によく使われる「明朝体」でした。
3画目が横棒、5画目が縦棒です。 一方で、一般的に手書きで使われる「楷書体」では
3画目、5画目ともに斜めの点のように書くことが多いようです。

 

ここで皆さん、どちらが正しいの?という疑問が持ち上がりました。
文化庁によると「字の細部に違いがあっても、その漢字の骨組みが同じであれば誤っている
とはみなされない」そうで、 どちらも正しいのです。

『令』の字を書体違いで書いてみて、自分の一番書きやすい『令和』を練習しました。
昭和・平成・令和 3つの中での書きくらべも挑戦してみました。書きやすさは人それぞれ
違いましたが、『令和』に慣れる日はそう遠くなさそうです。
背筋を伸ばして書く字は、皆さんとても清々しい字に仕上がりました。

海老名センターのペン字訓練では、《文字は伝わることが大事…見やすい字をめざそう》
をテーマにこれからも練習していきたいと思っております。

アビリティーズジャスコ海老名センターでは、随時説明会・見学会を実施しています。
ご希望の方は、是非ご相談ください。ご連絡お待ちしております。
―――――――――――――――――――――
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150または046-244-6150)
又は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
―――――――――――――――――――――

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ