【大館センター】座学訓練を行いました。 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【大館センター】座学訓練を行いました。

2019.03.04

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ大館センターです。

 

毎週水曜日は座学「接客応対訓練」を行っています。それでは訓練内容をご紹介します。

 

今回は「敬語について」訓練を行いました。

接客応対でも敬語の使い方はとても大事ですが、最近では採用試験の際に筆記試験を行う企業も増えています。特に敬語の問題はよく出題されるので、訓練生の皆さんにも是非、覚えてもらいたいと思っています。

 

敬語の種類は「尊敬語」・「謙譲語」・「丁寧語」・「美化語」があります。

尊敬語と謙譲語の違いは、相手と自分のどちらに動作の主体があるか?です。

例えば、相手が言う場合は「おっしゃる」・自分が言う場合は「申し上げる」です。

「お見えになられる」や「おっしゃられる」は二重敬語と言って、間違った使い方ですので気をつけたいところです。実際、訓練生の皆さんの中にも何人か間違って使っていた方が居たようです。

 

敬語の種類を説明した後、よく使う敬語を隣同士ペアを組んでもらい、お互い問題を出し合って答えてもらいました。久しぶりの午後の座学だったので、眠気もあったと思いますが、皆さん真剣に取り組んでいました。

 

その後は、誤った文章を正しい形に言い換える問題を全員でやってみました。積極的に挙手して発表してくれた方、一生懸命考えて答えようとしている方など、皆さんのやる気がすごく伝わってきました。

 

最後は、復習も兼ねて簡単な敬語のテストをやっていただき、答え合わせをして終了しました。ほとんどの方が時間内に解く事が出来ました。

 

また機会があったら「敬語について」訓練してみたいと思います。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ