【大館】座学訓練を行いました。 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【大館】座学訓練を行いました。

2019.01.11

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ大館センターです。

 

毎週水曜日は座学「接客応対訓練」を行っています。訓練内容をご紹介します。

 

今回は、“電話応対”の訓練を行いました。

 

最初にプログラムファイルを読み合わせして、電話応対をするときの注意点や

ビジネスマナーを確認しました。

話し方や電話の取り方などについて説明しましたが、今回は特に「ゆっくり大きめの声で話す」ということを意識して練習してもらいました。

 

次に「電話を取り次ぐ」「電話を受ける」「電話を掛ける」の3点で応対の台本を

訓練生の皆さん自身に考えてもらって、解説を交えながら確認してもらいました。

 

最後にまとめとして、作った台本を使って「掛ける役」「受ける役」に分かれて役を

交代しながらやりとりのシミュレーションを行いました。

 

台本があっても普段遣わない言い回し(敬語など)に苦戦する様子も見られましたが

定期的に練習して、自然に言えるようになっていただければと思います。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ