【海老名】農業訓練「ネギとダイコンの試し掘りと生育調査」 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【海老名】農業訓練「ネギとダイコンの試し掘りと生育調査」

2019.01.03

アビリティーズジャスコ海老名センターです。
海老名センターでは農福活動の施設外訓練として「農業」を行っております。
2018年の最後である今回の内容は「ネギとダイコンの試し掘りと生育調査」です。
この日は、雲が多く、風が吹いていましたが、収穫の時間には太陽が覗いて少し暖かくなった中での作業でした。

          【ネギの緑部分の測定】      【ネギの成長記録】        【ネギの試験収穫】        【ネギの白い部分の測定】

                                                 【ネギの測量】                   【ニンジンの試験収穫】          【収穫したダイコンとニンジン】
 

まず、ネギの「土寄せアリ・土寄せナシの収穫・生育調査」が始まり、ネギ全体と比較するために緑と白の部分の長さを測り、記録を取りしました。播種から携わった事もあり、今回の収穫に参加された利用者の方々からは高揚感と共に笑顔と達成感に溢れていました。

参加された利用者さんの感想です。
「ネギを収穫する時に一本失敗してしまったのが、悔しく思った事を除いては楽しかったです。」
「ネギ・ニンジン・ダイコンの収穫が出来て嬉しかった。」
「人参の試し掘りを行ないました。前回よりも、とても大きくなっていました。」

後日、ネギの味を訊ねてみたところ、ネギの調理方法は、ネギラーメンにして食べられたそうで、「甘みがあり、とても美味しく食べました。」と何名かの利用者の方々から感想を頂きました。

2018年 農業訓練は参加する利用者さんも増え、参加された利用者さんは感想として「天気や気候の変化で大変な時もあるけれども土に触れると気持ちいいし、楽しく作業が出来ました。一番は、収穫が出来る季節が来ると嬉しい。」と感想を頂きました。
2019年は、農作物を使った“野菜スタンプ”や“押し花”のほか、収穫物を使った調理訓練の時間に生かせるハーブの栽培などを加え、より充実した農業訓練になる予定です。

―――――――――――――――――――――
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150または046-244-6150)
かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
―――――――――――――――――――――

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ