【木更津】グループディスカッション『職場のBGMを考えよう!』 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【木更津】グループディスカッション『職場のBGMを考えよう!』

2018.12.26

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ木更津センターです!

先日のグループディスカッションでは、『職場のBGMを考えよう!』というテーマで取り組みました。

ディスカッションでの役割を強く意識して、人と接する、積極性、チームワーク、お互い協力する事、メモを取る、提案の仕分け、リーダーシップをとるなど、より現実的な仕事の上で必要な事を体験して頂きました。

 

さて、今回のサブテーマは、『仕事場環境と生産性の効率化』です。

あらゆる生物において、音楽(音)は切り離すことは、できませんよね。

そこで、まずは人にとってプラスになる音楽や音について考えてみて頂きました。

音楽は、ご存知のように生産性や、メンタル面など環境改善の中でも上位に位置するツールです。

どの場所にどんな音楽(音)が良いのかを検討してみます。例えば、トイレでは自然の音がいいなぁとか、いろいろありますよね。

聞こえてくる音楽や音で人生が変わるかもしれませんよね。

 

今回は、わりと大きなパン工場を想定して、工場内の様々な場所に適したBGMについてディスカッションしました。

玄関や事務所、更衣室、製造ライン、食堂、トイレなど、どれも重要な場所です。

流す音楽のジャンルはロック、ジャズ、クラシック、オルゴールなど自由に考えて頂きました。

また、ディスカッション中は、話し合いの邪魔にならないくらいの音量で様々なBGMを流しました。

BGMの効果は、絶大です。知っている曲にはつい意識を持っていかれる事や、早いテンポは自然とテンションが上がる事等、経験を通じて気付いて頂けたのではないでしょうか。

これからも、訓練内容や雰囲気作りによってはBGM利用を考えていきたいですね。

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0438-97-7781)

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ