【南行徳】AJセミナー「発達障害の感覚について」を開催しました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【南行徳】AJセミナー「発達障害の感覚について」を開催しました!

2018.12.17

みなさんこんにちは!

アビリティーズジャスコ南行徳センターです。

 

 

南行徳センターでは、定期的にセミナーや、勉強会、お仕事のバックヤード見学会等を開催しています。

 

12/4(火)は、国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター

精神保健研究所 児童・予防精神医学研究部 児童・予防精神医学研究部

児童・青年期精神保健研究室 室長 医学博士 の 高橋 秀俊 先生 をお招きし、・発達障害について ・自閉スペクトラム症の感覚の特徴 : 聴覚過敏を中心に、臨床上の対応についてのお話を頂きました。

 

発達障害は、主に小児期にかけて、その特性が顕在化し、遺伝的要因が大きく、遺伝率が50%程度だそうです。

 

先生からのお話では、どのような症状でも、早期の診断と早期支援、そして支援の継続が重要だそうです。

 

そして、ご家族からのサポートを中心として、地域の子育て支援、福祉支援、そして、就労支援などを活用し、周囲の方々に正しく理解してもらいながら、普段からの情緒の安定をはかることがとても重要であることを学びました。

 

セミナーに参加された皆様は、同じ就労移行支援機関の方々や、ご家族様、また、ご家族に同じ障害をお持ちの方がいらっしゃる保護者の皆さま23名が集いました。

 

質疑応答では、日常で困っている事や、悩み事などをお一人で抱えている方々が、沢山質問をされていました。

また、セミナー終了後も、先生が個別に親身になって対応して下さいました。

安心されてお帰りになられた方も多いと思います。

 

これからも、セミナーや勉強会、を開催したいと思いますので、ぜひお気軽に南行徳センターにお立ち寄りくださいませ。

お待ちしております。

 

—————————————————————————

見学・相談・体験は随時承っております。

お電話(0120-046-150または047-711-1017)

もしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

—————————————————————————

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ