【木更津】出張プログラムを行いました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • スクラム・優先調達

お知らせ一覧

【木更津】出張プログラムを行いました!

2018.10.30

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ木更津センターです!

10/13に放課後等デイサービス「アンダンテ木更津」にて出張プログラムを行いました。

今回行ったのは、「宇宙」を題材にしたグループワークです。

内容は、皆さんが宇宙船に乗って月に停留している母船に向かっている途中で事故に合い、母船から200㌔離れた月面に不時着してしまいました。残されたアイテムは15種類です。グループのみんなで母船まで行くためにはどれが必要なのか! 重要だと思うアイテムの順に順番をつけていきます。

まずは個人でアイテムの順位を決めて、その後にグループで発表し合い、グループとしての順位を決めていきます。

 

ここで大事なのは、ジャンケンや多数決で安易に決めてはいけないこと、誰か一人が仕切ってしまったり、黙っている人を置いてきぼりにしたりしてはいけないこと、です。

今回は2グループに分かれて、それぞれ先生からアドバイスをもらったり、宇宙に詳しい人の意見を聞いたりしながら一生懸命意見を合わせていました。

同じ題材で話し合いをしていても、グループによって出てくる意見やメンバーの考え方、まとめ方が違っていて面白いですね。

最終的に出してもらった順位も、それぞれのグループでだいぶ違ったものになりました。

 

このゲームには、『科学的に導き出された正解』があります。

最終的に個人で出した順位と正解との数の差、グループで出した順位と正解との数の差をそれぞれ計算していきます。

差が小さいほど正解に近いということになりますね。

結果はどちらのグループも「自分で考えた順位」よりも「グループで考えた順位」の方が正解に近いという人が多かったです。

みんなの前ではなかなか自分の意見が言えない人も、一人で考えるよりみんなで考えるほうが良い結果が出るんだ、ということを分かってもらえたら嬉しいです。

当センターでは今後もこのように、楽しみながらコミュニケーションの取り方を身につけるグループワークを行っていきたいと思っています。

ご要望がございましたらご希望に合わせた内容で出張講座も承っておりますので、ご興味が御有りの方はお気軽に当センターまでお問合せください!

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0438-97-7781)

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ