パソコンの基本操作、社内文書について学びました | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • スクラム・優先調達

お知らせ一覧

パソコンの基本操作、社内文書について学びました

2018.10.11

こんこんにちは!
アビリティーズジャスコ南行徳センターです。

南行徳センターは、火曜日と木曜日は、通所する利用者さんの人数が多い日です。
中でも、事務職を目指す方にとって、パソコン訓練は、大変人気な座学です。
今日は、先週に引き続きまして、パソコン基礎編を利用者さんと一緒に進めました。
先ずは、パソコンの種類、起動の仕方、終了の仕方、の基本操作をはじめ、ディスクトップの通常の画面から始め、利用者さん同士で会社の社内文書などをメールでやり取りしたり、次々に来るメールの返信を勉強しました。
利用者さんは、メールでの社内文書が、大変に為になったと喜んでいました。

次に、エクスプローラーの画面にして、そこから、クイックアクセスという機能を学びました。
クイックアクセスの機能は、非常に便利な機能であり、直近のファイル操作履歴が20件出てくるので、皆で、確認し合い、楽しみながら練習しました。


—————————————————————————
見学・相談・体験は随時承っております。
お電話(0120-046-150または047-711-1017)
もしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
—————————————————————————

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ