【田町】AJ散歩(新橋編) | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • スクラム・優先調達

お知らせ一覧

【田町】AJ散歩(新橋編)

2018.07.27

皆さま、こんにちは

アビリティーズジャスコ田町センターです。 

梅雨も明け、いよいよ夏本番となりました。

梅雨が明けたとたんのこの猛暑、体調など崩されてはいらっしゃいませんか。

 

アビリティーズジャスコ田町センターでは710日(火)に体力づくりもかねて

利用者様と職員で「AJ散歩」を行いました。

利用者様と相談して「行ってみたい」との声が多かった【新橋エリアのミュージアム】へ向かいました。

 

 最初に訪問したのは、【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】

1872(明治5)年,日本で最初に開業した鉄道ターミナル新橋停車場の駅舎と石積みのプラットフォームが、当時と同じ場所に再現され、展示室では、日本の鉄道発祥地である汐留の歴史を様々な事物を通じて観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

今回の企画展では【没後20年 工業デザイナー 黒岩保美】ということで、日本国有鉄道デザイナーとして活躍した黒岩氏のデザインを展示しておりました。

レトロな鉄道のデザインなどに懐かしさを感じるなど、大変有意義な時間を過ごせました。

 

次に訪れたのは、旧新橋停車場の隣にあります【パナソニック汐留ミュージアム】

こちらでは【没後50年 河井寬次郎展過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今】が開催されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本近代陶芸を代表する陶芸家、河井寬次郎氏。

民藝運動にも力を入れた河井氏の作品は独創的で力強く、利用者様も職員も惹き付けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回訪問した両施設は隣にありながらも明治期の建物と、近代のビルということもあり、とても趣があって、違う時間の流れを同時に体験出来たように感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

田町センターでは、定期的に今回のような施設外プログラムも実施しております。

ご興味のあるプログラムなどがございましたら、お気軽にお問合せください!

————————————————————————————————————————

アビリティーズジャスコ田町センターでは、

お問い合わせ・資料請求・見学・体験を随時承っております。

お電話(0120-046-150 または 03-6435-1585

または

お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡下さい。

皆さまのご連絡をお待ちしております!

————————————————————————————————————————

 

 

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ