【武蔵境センター】売り場実地訓練 売り場づくり 居心地のよい部屋 ⑦ | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【武蔵境センター】売り場実地訓練 売り場づくり 居心地のよい部屋 ⑦

2018.07.11

皆さま、こんにちは【アビリティーズジャスコ武蔵境センター】です。

売り場実地訓練の売り場づくりについてお話します。

武蔵境センターには売り場をイメージしたスペースがあります。

書籍とCDを置いています。今回の売り場づくりでは、

居心地のよい部屋をイメージしたディスプレイに、チャレンジしました。

どういうこと?不思議なディスプレイですよね。

居心地の良い部屋とは、どんなイメージでしょうか。

 

CDや書籍を販売する店舗としてのディスプレイなので、

音楽や好きな本に囲まれた癒し空間のイメージを演出しました。

レコードプレーヤー、鳥かご、ねこ、大きな額縁に入ったポスター、

小さな額縁に飾られたねこの絵、掛け時計、本、珈琲カップ、ケーキ、

窓などのオブジェを作りました。

 

今回は【鳥かご編】です。

鳥と鳥かごを作りました。

IMG_1097IMG_1437

IMG_1204IMG_1441

図面通りに鳥かごをで切り抜いていきます。

枠だけを切り抜いていくのは、大分慎重さの求められる作業で、

何度も休憩をはさみながら、じっくり取り組んでいただきました。

次に同じ形に段ボールを2枚切り抜き、1枚は枠だけ残して

真ん中はくりぬいてもらいました。

3枚を重ねると、鳥かごのかごの中に空間が生まれます。

ここまでで6時間!。

IMG_1100IMG_1446

IMG_1206

 

次に中に入れる鳥です。しあわせの青い鳥をイメージして色は青に決めました。

とはいえ、50色の色鉛筆の中から、グラデーションをつけながら3色、

ていねいに選んでいただきました。

やさしく塗っていただいたせいか、塗った方を思わせるような、

やわらかな素敵な鳥に仕上がりました。

裏に固い紙を張り付けて、見事な青い鳥の完成です。

鳥かごの中に鳥を入れますが、中で動くように、タコ糸で、

上からつるす事にしました。

完成した鳥かごをつるす状態で、ディスプレイできるように、

空き瓶に枝を差し、先端に輪ゴムでひっかけました。

IMG_1409IMG_1447

どうでしょう!なんとも素晴らしい仕上がりです。

風で鳥かごが揺れると中の鳥が動きます。

ひとりで完成させた利用者さんは大きな達成感を得られた、

と話してくれました。どんな仕上がりになるのか想像しながらも、

きっと想像以上の出来映えだったに違いありません。

本当に、根気強く、ていねいな仕事のたまものだと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0422-30-5682)か

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ