【武蔵境センター】「理想の先生ってどんな人?」 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • スクラム・優先調達

お知らせ一覧

【武蔵境センター】「理想の先生ってどんな人?」

2018.03.22

皆さま、こんにちは【アビリティーズジャスコ武蔵境センター】です。

 

今回はグループディスカッションで「理想の先生」について話し合いました。

 

「芸能人の〇〇が先生だったら毎日絶対に学校に行く!」

「体育会系よりは優しい先生の方が良いな。」

「余計な課題や宿題は出さないで欲しい…」

 

など、たくさんの意見が出ました。

 

実は今回のグループディスカッションには

現役の高校生も実習生として参加しています。

 

しかも実習生ながら自ら「司会」を務めてくれました。

 

「司会」役はグループ全体を見ながら議論を盛り上げる。

ただし話が脱線しすぎる時は、軌道修正する。

みなさんから均等に意見が出てくるよう気を配る…

 

役割が盛り沢山です。

 

それでも実習生のMさんは見事に司会をやり切りました。

Mさんお疲れ様でした!

 

そして、グループディスカッションの重要な役目の一つに「書記」があります。

 

話を聞きながらメモを取るのは難しいですよね。

しかも書記である自分にも意見を求められたり、複数の人が同時に話し出したり、

 

あぁ大変…

 

そんな中、「書記」役を務めたOさんは一生懸命にメモを取り、

最後は画用紙に皆さんの意見をまとめて書くことができました。

IMG_0975

「書記」を務めていただいたOさん、本当にお疲れ様でした!

IMG_0979

武蔵境センターでは、グループディスカッションを通して

会社での会議の仕方や、メモの取り方などを学んでいきます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0422-30-5682)か

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ