【木更津】電話応対の練習をしました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • スクラム・優先調達

お知らせ一覧

【木更津】電話応対の練習をしました!

2018.02.21

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ木更津センターです!

 

2/7の接客応対訓練では、電話応対を行いました。

今までは、電話を「受ける」「かける」とそれぞれ細切れで練習してきましたが、実際の職場では電話を受けたらその業務が完結するまで責任を持たなければいけませんよね。

そこで今回は電話を「受けて」から業務完結までを通して練習しました。

 

①いろいろな会社からいろいろな内容でかかってくる電話を受ける

②会社名や内容をメモして上司に報告する

③上司から指示が出されるので、それに従って業務を行う

④業務完了の報告をする

という設定です。

 

電話を受けながらダイレクトに「伝言メモ」に記入していくのは難しいので、大きめの紙を用意して、走り書きでもよいので用件を漏らさず聞取り、後で「伝言メモ」に清書する、という流れでした。

 

IMG_0501 IMG_0498

今までの決まったパターンで練習するのとは違い、初めて聞く会社名と内容での練習なので、メモを取ることが大変難しい様子でした。

それに加え、挨拶の言葉を入れたり、尊敬語と謙譲語の使い分けもしなければならず、利用者さんからは「難しい!」との声が多数上がりました。

今回の訓練で改めて電話応対の難しさを感じたかもしれません。

 

話を聞きながらメモを取るのは、電話だけでなく、上司の指示を受ける時にも必要なスキルなので、時間がかかってもぜひ皆さんに身につけていただきたいと思います。

 

木更津センターでは今後もこのように、より就業を意識したプログラムを組んでいきたいと思っております。

見学はいつでも受け付けておりますので、お気軽にお越しください!

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0438-97-7781

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

 

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ