【木更津】職場での会話マナーについて考えよう! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お知らせ一覧

【木更津】職場での会話マナーについて考えよう!

2017.11.24

皆さま、こんにちは。

アビリティーズジャスコ木更津センターです。

木更津センターでは、月に2回ほど『就労準備プログラム』を取り入れております。

先日は「社会人としての会話の話題を考える」というテーマでディスカッションを行いました。

 

前提として、初対面の方などと会話するときは「共感や共通点を見つけやすい会話が望ましい」とお伝えし、

人それぞれ好きな趣味や会話の話題を持っているけれども、その話題がビジネスシーンでは適しているか、皆さんで考えて頂きました。

就労準備1 就労準備2

次に、皆さんに考えて頂いた話題をYES/NOで分類していきました。

NOにあたるものは「人を不快にさせたり、自慢話や人の悪口」という結果が出ました。

「会話をする時も、注意点があることを理解し、考えてから発言をする」「話題を選ぶときは相手や場所も気にする必要がある」とまとめることが出来ました!

 

就労準備プログラムではこれからも様々なテーマで訓練を行っていきますので、ぜひお気軽に見学にお越しください!

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0438-97-7781

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

 

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ