仙台センター 利用者様 職場実習体験談 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

仙台センター 利用者様 職場実習体験談

2022.01.24

今回は、仙台センターの利用者様による実習体験談をお届けしたいと思います。

 

「初めての職場実習」

2022年が始まり数週間、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

つい先月、私は職場実習に参加しました。私は仕事の経験が無く、「社会人」・「働く」というイメージが湧かなく、職場実習に行くと決まった時は嬉しい半面、不安と緊張もありました。実習の数日前に決まったこともあり、焦りもありました。

そんな中、職場実習で行った業務は

・パソコンでのデータ入力、書類作成・修正、Excel

・コピー作業

・テプラ作業

 

といった事務の仕事でした。私が望む業務であり、自分の緊張と闘いながら業務を行いました。

 

はじめはなんとか仕事をこなしながらも社員の方のサポートや詳しい説明で業務を覚えていくことができるようになり、報告・連絡・相談もその場面に合わせて行う事ができました。

不安と緊張も実習していくうちに解消していき、自分への自信にもつながりました。

今回は3日間職場実習に参加しましたが、無事に業務をこなすことができました。ただその一方で、不安と緊張がどうしても目立ったため、もう少し気を楽にした方が良いというアドバイスを頂きました。

初めての実習を通して、事務の職場の雰囲気を知ることや、今までの訓練では行わなかった業務を経験して自分への学びや自信へと繋げることができました。

 

最後に、私は今回初めての職場実習に参加して、今後の自分へのプレッシャーを軽くすること、「事務の仕事を体験する・学ぶ」という経験を積むことが出来ました。はじめは「どうなるのだろう・・・」「きちんとできるかな・・・」という思いでいっぱいでしたが

、周りのサポ

ートもあり、最終的には自分の力で仕事がこなせるようになりました。今回実習で学んだことを生かして、就職を目指していきたいです。

 

 

 

 

とのことでございました。就労経験が無いのと初めての実習だったことから、だいぶ緊張されたご様子でしたが、大きな一歩を踏み出された様でした。

 

アビリティーズジャスコ仙台センターでは、お問い合わせ・資料請求・見学・体験を随時承っております。お電話 0120-046-150 または 022-796-5723もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご連絡下さい。皆さまのご連絡をお待ちしております!

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ