【仙台】図形を言葉で伝えるゲーム | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【仙台】図形を言葉で伝えるゲーム

2022.01.11

みなさんこんにちは!

アビリティーズジャスコ仙台センターです。

 

今回はビジネスマナーで報連相について簡単なゲームを行いました。

グループの発言者が見た図形を口頭で説明し、メンバーはどんな図形なのか質問したり、

話し合ったりしながら正解に近づけていくというものでした

 

最初は絵を言葉にすることは難しいようでしたが、「□と△はくっついている」や

「△が〇の周りを囲むように並んでいる」など、徐々に発言者の内容が具体的になっていきました。

質問も「□と△は頂点と辺どちらがくっついているか」といった詳細な内容が出てくるようになり、

伝え方、質問の仕方を考える良い機会となったようです。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アビリティーズジャスコ仙台センターでは、

お問い合わせ・資料請求・見学・体験を随時承っております。

お電話 0120-046-150 または 022-796-5723もしくは

お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡下さい。

皆さまのご連絡をお待ちしております!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ