【立川センター】賀正! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【立川センター】賀正!

2022.01.07

みなさま

新年あけましておめでとうございます。

アビリティーズジャスコ立川センターでございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

本年最初のホームページの主人公は

 

2022年就労第1号。1月4日就労された

40歳代・男性 です。

 

2021年6月通所開始。

・就労先はご自宅から自転車で通勤可能な場所。

・応募前に企業の見学が可能な事。

・短時間での就労から始められる事。

・過去の就労経験が活かせられるところ。

 

ご利用者様のスタンスには確固たるものがございました。

今回はこのご利用者様の

就労決定後、立川センターでの最後のセンター通信をご紹介いたします。

 

ご本人様の了解を頂き

そのまま掲載させて頂きます。

ここから

私にも、遂にその日がやってきたのです。面接、書類選考を通過した私が、次に進む道。蚤の心臓を持つ私には一大事なのです。届いているはずの履歴書には犯罪者の様な私の写真。あれで通過したのだから、思ったほど私の顔も悪くなかったのでしょう。などと考えている内に、その日は来たのです。着慣れないスーツ、持ち慣れないビジネスバッグ、咳払いしただけで、飛び出しそうな蚤の心臓。支援員の方に付き添われ辿り着いた会社。緊張で固くなる体と声。しかし、始まってしまえば緊張もほぐれ、楽しくさえ感じ始めて来たと思えば、あっという間に終了。どうなるだろう。あれで良かったのか、採用されるだろうか?ぐるぐる頭を回る妄想を抱えながら待つ約一週間、、、私は新しい道に立つことになりました。すべての関わってくれた人たちに感謝したい気持ちでいっぱいな私なのでした。

 

ご本人様の気持ちのこもった、素晴らしい内容のセンター通信です。

就労されるまでの7か月間には色々な事がございました。

しかし、彼は少しずつ・確実にステップアップされました。

 

おめでとう。新しい門出に乾杯!

 

皆様もアビリティーズジャスコ立川センターで

今年の新しい門出をお迎えになりませんか!

 

「安心して・安定した環境で・永く働ける」

それがアビリティーズジャスコ立川センターの願いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせは随時承っております。

お電話(042-512-9907)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ