【南行徳】SST「飲み会を断りたい…。」を行いました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【南行徳】SST「飲み会を断りたい…。」を行いました!

2021.12.22

皆さん、こんにちは!アビリティーズジャスコ・南行徳センターです!

12月10日はSSTを行いました。

今回のテーマは「飲み会を断りたい…。」

年末年始は、職場の方との忘年会や新年会といった、飲み会の場が多い時期でもあります。

飲み会を断りたいのに、上手に断ることができず「結局参加してしまった。」

「断ったら、相手に悪いのではないか?」という気持ちから

断れなかったご経験がある方もいらっしゃるかと思います。

 

 

はじめに参加者の皆様に「飲み会を断ること」についてどう考えているか?

お聴きしました!

参加者の皆様からは…

★「断るコミュニケーションで一番難しいテーマだと思う。」

★「好意を持って誘ってくれているから、より断りにくい。」

 

このようなお声が挙がりました!

もちろん、今はコロナ禍であるため、以前よりかは大人数での

飲み会の機会は減っていると思います。

ですが、飲み会だけでなく

「相手が好意的に誘ってくれているけれど、断らなければいけない・断る必要がある」

そんな場面も発生するかもしれません。

 

今回は飲み会の断り方に焦点を当てて、SSTで場面練習を行いました!

コミュニケーションのポイントとしては「しっかり理由を伝えること」です。

 

理由を相手が伝わらなければ

「ノリが悪い。」、「飲み会も仕事のうち!」というように

相手が誤った解釈をしてしまうことがあります。

 

理由は明確に表現していきましょう。

★理由の例としては…

(例)「主治医に飲み会の出席は控えるように言われているため」

(例)「夜遅くなってしまうと、睡眠のリズムが崩れ、翌日のお仕事に影響してしまうかもしれない為」

断る理由を明確にするためには、飲み会のお誘いを

自分なりに整理しておくことも大切です!

 

■どんな飲み会なのか?:参加人数や場所、お店の雰囲気、

■飲み会の目的は?:歓迎会、送別会、新年会、コミュニケーションを深める親睦会

■誘ってきた相手の口調はどうだったか?:好意的?強め、お願いされる形?

■誘ってきた相手は誰?:上司、同僚、部下、友達や家族etc

■誘われたタイミングは?:事前に知らされていた/急に言われた(仕事帰りや雑談の中で)

■誘われた時の手段:口頭/電話/メールやメッセージ・LINEなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、南行徳センターでは3名~4名のグループでロールプレイを行いました!

参加者の皆様からのご感想をご紹介いたします。

★「今はコロナ禍なので、飲み会が行われる可能性は少ないですが、服用しているお薬の

なかにはアルコールとの相性がよくないものもあるので、意思を伝え、断れるようにしたい。」

 

★「勉強になるテーマでした。今後、就労先で今回のテーマのように『断る』ケースは

あると思うので、断る力を身につけていきたい。」

 

★「断り方の一連の流れを知ることができた。練習の回数を重ねて、実際の場面で使える

ようにしていきたい。」

 

★「相手が嫌な気持ちにならないように、断る時の理由には工夫が必要だと思いました。」

 

上記のご感想をいただきました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

南行徳センターでは、来年も就労や生活場面に即した場面を切り取って、

SSTを展開してきます!

SSTは金曜日の午前に実施しています。

「どんな雰囲気で行われているのか気になる…。」という方は、

SSTの様子をご見学できますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

★南行徳センターでは、公式LINEアカウントがございます!

こちらではセンター内の紹介動画を中心に

日々の訓練のご様子を動画でアップしています!

定期的に更新されていますので、

ご興味のある方はお友達登録をしてみてくださいね。

公式タイムラインアカウントはこちらから!

 

—————————————————————————

 

見学・相談・体験は随時承っております。

お電話(0120-046-150または047-711-1017)

もしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

—————————————————————————

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ