【海老名】グループディカッションのアイスブレイクにて「互いのことを知ろう」 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【海老名】グループディカッションのアイスブレイクにて「互いのことを知ろう」

2021.11.16

みなさんこんにちは アビリティーズジャスコ海老名センターです!

街がハロウィーンからクリスマスに変わり、今年もあと少しだということにはっとさせられます。

昨年よりは少しにぎやかなクリスマスになりそうな予感ですね。

 

さて、今回は先日のコミュニケーションスキル訓練「グループディスカッション」の冒頭で行った

アイスブレイクをご紹介したいと思います。

 

アイスブレイクとは、氷をとかすという意味。

グループディスカッションをする前に簡単なゲームや自己紹介などを行い、

ぎこちない雰囲気を和ませる方法のことです。

今回のアイスブレイクは2人1組となり、自己紹介しながら何気ない会話の

中で相手のことを少しずつ知っていく場をつくってみました。

会話のきっかけツールとして支援員が次の4つのテーマを用意。

「自分を電化製品にたとえるとしたら」「おにぎりの具で好きな具は」「好きな飲み物は」「私の出身地は」

全部を使わなくてもOK、進め方も自由です。

 

10分程度の時間ののち、どんな会話をして、互いを知ることができたかインタビューしてみました。

皆さん自分のことを相手に伝えながら、相手のことも上手に聞いて盛り上がっていらっしゃいました。

これぞ言葉のキャッチボールですね。

出身地について会話するとき、個人情報をあまり言いたくない人は範囲を大きく伝えていたこと。

そして女性同士の会話では互いに伝えたけれど、全員の前では「二人の秘密」にしてユーモラスに

場を壊さず話せたことがとても素敵なコミュニケーションスキルだと感じました。

 

 

———————————————————

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または046-244-6150)

又はお問合せフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ