【海老名】訓練プログラムより「色々な仕事・業務の用語説明Ⅰ」 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【海老名】訓練プログラムより「色々な仕事・業務の用語説明Ⅰ」

2021.11.09

みなさんこんにちは!アビリティーズジャスコ海老名センターです。

 

幼少の頃から何度となく問いかけられてきた言葉

『大きくなったら何になりたい?』…パンダちゃん!!

アンパンマンになる!お花屋さんかケーキ屋さん。図書館で働く人。インテリアコーディネーター。

チーズに関係した仕事につきたい。安定していて誰かに喜ばれる職業。調理関係もできるかなぁ…と

筆者のこたえは年代ごとに、生活環境に影響を受けながら変化していきました。みなさんはどうでしょうか?

 

ひとつのなりたいものにそのままたどり着く人もいれば、いくつかを経験し、最後に

落ち着く場所で長く仕事をする人もいるでしょう。高齢化社会ですから、その時のライフ

スタイルに沿って働く場所、職業も色々な可能性があります。

利用者さまからも、どんな仕事が自分にあうかという相談や、求人票の職種の欄をみて

想像しにくい仕事についての質問を多くいただきます。

そこで、訓練プログラムでは「色々な仕事・業務の用語説明」についての座学を定期的に

行っています。

 

先日はデスクワークが主な仕事、流通・小売り・サービス業に関わる仕事について選択式の問題に取り組みながら考えました。

医療事務、総務事務、経理事務、貿易事務、在庫管理事務、受付事務…事務といってもその所属で担当する事務業務の違いがあります。

具体的にどのような業務かをお伝えし、イメージを膨らませていただきました。

調理師と調理補助の違い、歯科助手と歯科衛生士の違いなどに興味を持ったかたもいらっしゃいました。

年内にパートⅡとして工場系の仕事について行う予定です。

 

―――――――――――――――――――――
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150または046-244-6150)
又は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
―――――――――――――――――――――

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ