本日は、月に1度の避難準備訓練を行いました。 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

本日は、月に1度の避難準備訓練を行いました。

2021.09.07

みなさんこんにちは!
アビリティーズジャスコ南行徳センターです。
南行徳センターでは毎月1回避難準備訓練を行っています。9/2は地震災害を想定して、『シェイクアウト訓練』を行いました。『シェイクアウト訓練』とは、身を守るために姿勢を低くして、揺れが収まるまでじっとするという行動を約1分間で行う訓練です。訓練用の音源を聞きながら、机の下に避難して頂きました。


揺れが収まったその後、避難誘導担当の支援員を先頭に、非常階段にて建物の外に出て、避難場所である南行徳公園まで徒歩で移動しました。

利用者様は指示に従い、真剣に訓練に取り組まれておりました。

センターに戻ってからは、地震の避難時に注意することをスライドでご説明させて頂きました。
その後に、災害時に用いるツールとして、簡易トイレの作り方の動画を視聴して頂きました。
利用者さまからの訓練全体を通して、以下の感想をお話頂きました。
 簡易トイレを作る際に、ペットシーツが役に立つことがわかった。
 段ボールを使用して簡易トイレが作れることがわかったので面白かった。
 災害時に、薬の確保や避難場所において静かな環境が確保出来るかどうかが
心配である。

さまざまな視点で利用者様から頂いた感想は、災害時に役立つのでないかと感じました。防災に触れる良い時間を過ごすことが出来ました。
いつ起こるかわからない災害に備えて、今後も定期的に訓練を行っていく予定です。
—————————————————————————
見学・相談・体験は随時承っております。
お電話(0120-046-150または047-711-1017)
もしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
—————————————————————————

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ