【大館】いざというときのために…シェイクアウト訓練 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【大館】いざというときのために…シェイクアウト訓練

2021.09.02

皆さま、こんにちは!
アビリティーズジャスコ大館センターです。

当センターでは年に2回、有事に備えシェイクアウト訓練を実施しています。

シェイクアウトは、地震を想定して参加者が一斉に身を守るための安全確保行動をとるという、アメリカ生まれの訓練です。「まず低く」「頭を守り」「動かない」の3動作からなり、揺れが来たら丈夫な机の下にもぐったり、買い物かごやバッグで頭部を防御したりします。

先日行った訓練では、アナウンスの指示に従い、実際に1分間テーブルの下でじっとする体験をしてもらいました。
訓練生さんからは「息苦しかった」や「長く感じた」などの感想が聞かれました。

また、東日本大震災発生時の様子を支援員を含め全員で振り返り、当時の記憶と備えの大切さをかみしめました。
また、防災グッズについて、みんなで考えました。

 

シェイクアウト訓練を実施しました

*****************************************

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150=通話無料=、

または0186-59-6600)か、

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験・資料請求等も歓迎しておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

*****************************************

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ