【鏡石】8月の就労事例② | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【鏡石】8月の就労事例②

2021.08.31

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ鏡石センターです!

 

今回は今月8/2に就労したSさんの就労事例について紹介したいと思います。

 

Sさんは、当センターを1年3ヶ月利用し、アウトソーシング事業を行う会社の事務職にトライアル雇用を経て正式採用となりました。

イレギュラーな対応に戸惑うこともありましたが、

集中力が高くほとんど欠勤することなく業務を遂行することが出来ていたのでそのまま就労に繋がりました。

 

利用期間中も欠席はほとんどなく、訓練でも積極的に発言するなど、真剣に取り組めていました。

しばしば、他者からの評価を気にしすぎたり、就労への焦りから精神的に不安定になることもありましたが、

面談や感情コントロール、ストレスマネジメント等の訓練を受講することにより改善している様子が伺えました。

 

今の課題は、『自分で判断できるものに対しては意思決定をしていくこと』と、

『優先順位を明確にし仕事を進めていく』ことだそうです。

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0248-94-2920)

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ