【鏡石】8月の就労事例① | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【鏡石】8月の就労事例①

2021.08.31

皆さま、こんにちは!

アビリティーズジャスコ鏡石センターです!

 

今回は今月8/1に就労したYさんの就労事例について紹介したいと思います。

 

Yさんは当センターを約3年間利用しホームセンターに就労しました。

手先が器用で、作業能力が高いYさんですが

利用開始当初は週4日から利用し半年後には週5日通所できるようになりました。

また、不安が強く、自分の意見を言う事がほとんどなかったのですが、

徐々に自分の意見が言えるようにもなりました。

理由を聞くと、

『自分の中で考えや意見があっても、こんなことを言ったら変に思われないか、

否定されるのではないかという思いが強くて、人と話すのが苦手でした。

でもセンターの雰囲気や環境が自分には合っていたことや、

支援員さんに気楽に話せる安心感と信頼感が出来たから話せるようになりました。あとは楽しかったからですかね(笑)』

との答えが返ってきました。

 

センターを利用することで、不安感や緊張感が以前より緩和して自信に繋がり、

それが就労に結び付いたのだと思います。

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0248-94-2920)

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ