【古川】ビジネスマナー 「説得力のある文章を書く方法」を行いました。 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【古川】ビジネスマナー 「説得力のある文章を書く方法」を行いました。

2021.07.06

皆さん こんにちは。

 

アビリティーズジャスコ古川センターです。

 

先日行われましたビジネスマナー「説得力のある文章を書く方法」を紹介いたします。

説得力のある文章を書くコツは、書く順番を工夫することがPOINTです。

 

基本の3ステップをマスターしましょう。

 

 

  •  序論 : 話題の提示・主張 
  •  本論 : 主張の理由・根拠
  •  結論 : まとめ・再主張

 

 

この形を実践すると、下のような文章ができます。

 

  •  序論 : 明日の会議は延長した方が良いと思います。
  •  本論 : なぜなら、台風上陸が予想されるからです。

                      会議には、社外の方も参加されます。

  •  結論 : 早く延期を決定し、本日夕方までに参加者に連絡する必要があります。

 

 

 

いかがですか?

とてもスッキリとし、わかりやすい文章だと思いませんか?

 

 

はじめに、「今から何を述べるのか」 を明確に示せば、相手が心の準備をすることができます。

関連情報を思い浮かべ、あなたの意見を受け止めやすい状態にすることができるのです。

その後に本論を展開することで、あなたの主張の根拠は、相手の頭にスムーズに染み込んでいくでしょう。

根拠は理論的に積み上げることを意識し、具体例をあげることも効果的です。

相手の納得を引き出せたところで結論に移ります。

序論でも主張を述べている場合、結論ではより具体化するなど、書き方を変えるとスマートに見えます。

 

 

文章に対して苦手意識のある方は、参考にしてみてくださいね。

アビリティーズジャスコ古川センターでは、役立つ様々な座学を行っております。

ご興味がある方は、是非お気軽にお問い合わせください。

 

==================================

お問い合わせは随時承っております。

お電話 0229-25-6160

または、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

==================================

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ