【立川センター】6月も就労者が出ました | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【立川センター】6月も就労者が出ました

2021.07.02

みなさま、こんにちは。

アビリティーズジャスコ立川センターでございます。

 

先回は5月に就労されたご利用者様のご紹介を致しました。

今回は6月に就労された方についてご紹介いたします。

★20代 女性★

 

昨年8月から通所を開始された非常に明るい女性です。

彼女は通所開始当初から、就労に対する強い思いがございました。

・絶対に実習をしてから就労する

・主治医の先生の意見を聴く

・家族の意見を尊重する

・出来る限り近い場所で就労する

・安心して長く働ける環境がある

 

通勤範囲を絞り、仕事内容を精査し、ご家族との話し合いも続けました。

また、ご利用者様からは具体的な就労希望の企業名も出されていました。

ご本人様と支援員の粘り強く、根気強い共同作業の結果が出たのは6月初めでした。

実際に2週間の実習を経てイオングループの企業への就労が決まりました。

 

安定した通所、とても明るい性格、前向きな気持ち、周りとの協調性。

 

ご本人にとってのベストマッチとなりました。

 

今回はこの、ご利用者様が支援員宛てお書きになった手紙の一部を抜粋してご紹介いたします。

(ご利用者様のご了解を頂き掲載いたしております)

支援員の皆様へ

約一年お世話になりました。悩んでいるときや、これからの事を

きちんと聞いて意見を言って下さり、とても嬉しかったです。

こんな我が儘でご迷惑ばかりかけていたのに、いつも私の話を聞いて下さり

感謝しかありません。たくさんのパワーを頂きました。

どんな時でも、怒らず笑顔で接してくれたのが嬉しかったです。

お会いするのをいつも楽しみにしていました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

こんな手紙をいただけた時が、支援員が一番幸せを感じる時です。

 

「○○さん、頑張り過ぎないように自分を大切にして働いて下さいね!」

 

「安心して・安定した環境で・永く働ける」

それがアビリティーズジャスコ立川センターの願いです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせは随時承っております。

お電話(042-512-9907)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ