【木更津】就労準備訓練で面接訓練を行いました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【木更津】就労準備訓練で面接訓練を行いました!

2021.07.02

皆さん、こんにちは!
アビリティーズジャスコ木更津センターです!

 

先日の就労準備訓練では、就労へのステップの中で必ず通る道、

「面接」の訓練を行いました。

 

まず前段で、そもそも面接はなぜ行うのか、ということを

座学でみなさんと確認いたしました

 

企業の方は、応募してきた方の事を知りたくて面接をします。

どうしたら長く働けるのか、どんな配慮があれば働きやすくなるのか

社風や雰囲気、業務内容に合うのかを知りたいのです。

応募者は自分の事を紹介します。

出来ること、難しいこと、どんな配慮があれば長く働けるのかを

お伝えします。

ここで双方の希望がマッチングすれば、晴れて採用、という結果となります。

 

障害の特性や配慮点も含め、自分の事をしっかり伝えたうえで

採用の判断をいただくことができればこんなに心強いことはありません。

長く安定して働いていく未来が見えてくるのではないでしょうか。

 

とはいえ、誰もが準備もなく自分の事を的確に紹介することはできませんので

訓練が必要なのかなと思います。

ということで座学の後は自己理解のワークを行い、自分自身への理解を深めていただきました。

 

いざ面接、となった時に準備不足を悔やむことなく本番に臨めるよう

今後も訓練の機会を有効に活用していただけたらと思います。

 

——————————————————————–
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150または0438-97-7781)
かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
——————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ