【稲毛海岸】合同訓練報告 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【稲毛海岸】合同訓練報告

2021.06.14

みなさん、こんにちは!
稲毛海岸センターです!

天気予報には、傘マークが連日表示され、
ムシムシした日々が続いております。
体調など崩されておりませんでしょうか?

さて、今回稲毛海岸センターでは、
東北のセンターと合同訓練を行いました!

アイスブレークを2つ行い、心と体の準備が整ったところで、
電話対応訓練を行いました。

設定は、「取り次ぐ人が会社にいない場合」です。
各センターで電話をかける側・受ける側に分かれ、電話対応します。

注意点は、以下になります。

かける側は、ハッキリと相手に分かりやすく会社名と名前を伝える
受ける側は、相手の会社名・名前・電話番号を必ず復唱して、メモを取る。

通常なら、顔見知りの支援員などが、かける側を担当するのですが、
今回は約400km離れた見知らぬ方からの電話ということで、
受ける側の利用者の方たちは最初戸惑っておりました。

しかし、相手の会社名・名前などをゆっくりと復唱しメモを取るなど
素晴らしい電話対応ができていらっしゃいました。

利用者さまからの感想としましては
「受ける側の時、先に電話を切ってしまった。今後は気を付けたい。」
「聴き取りづらいときは、聴き直して確認することができた。」
「かける側の方は気が楽だった。」
「相手の声が聴きづらかった。今度は確認するなどしていきたい。」
「メモは主要なところだけにして、あとから書き直すことができたので良かったです。」
などたくさんのご感想をいただきました。

また、次回の目標として
「相手の声にかぶらないように、発言する。」
「緊張せずにスムーズにできるようになりたい。」
「もう少し大きめの声でゆっくり対応していきたい。」
などの前向きなご意見をいただきました。

当センターでは数カ月ごとに他のセンターと合同訓練を行っております。
ZOOM面接などもありますので、
ご興味がありましたら一度、ご見学やご体験に
お越しいただければと思っております。

稲毛海岸センターでは、様々な訓練を行っております。
興味を持たれた方は是非お問い合わせください。
お待ちしております!

——————————————————————————————————–
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
——————————————————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ