SSTを行いました | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

SSTを行いました

2021.06.11

皆さま、こんにちは。

アビリティーズジャスコ木更津センターです。

 

職場にかぎらず、様々な場面でざっくりとした指示を受けることは、

多々あります。

 

そんな時、「どのタイミングで質問したら良いのだろう」

「情報が少ないけど、聞きづらいなぁ・・」と困ってしまう方

意外と多いのではないでしょうか。

 

就労された際、指示をあいまいなまま受けてしまうと

目指す方向性が全く違っていたり、一生懸命やった事が無駄になってしまったりと

上司も皆さんも、お互いに悲しい思いをすることになりかねません。

 

そんなわけで、今回のSSTは、ざっくりした指示を受けた時の質問の仕方や

対処の仕方について確認していきました。

 

基本的なポイントをおさえたのち、

「ファイル持ってきて」や「会議室にパソコン用意しておいて」など、

特に入社したての方が言われそうな場面を想定してロールプレイをおこないました。

 

「これも聞いた方が良いのでは」とか「○○の場合はどうすればいいんだろう」など

たくさん発言が集まりました。

 

 

社会にはいろいろな人がいます。

こちらが知りたいことを最初から提示してくれる方が上司ならありがたいですが

ざっくりとした指示だけの方にも出会うかもしれません

今後情報不足の指示に出会ったら

今回のSSTを思い出し、質問することを恐れずに指示を明確化し、

自信をもって業務に臨んでいただけたらと思います。

 

 

==================================

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0438-97-7781)

かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

==================================

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ