【大河原】障がい者雇用についての勉強会を行いました | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【大河原】障がい者雇用についての勉強会を行いました

2021.04.29

皆さんこんにちは!

アビリティーズジャスコ大河原センターです!

 

今回のジョブスキルトレーニングでは、障がい者雇用枠とは?というテーマで、

訓練生の皆さんと基本的な所も含めて確認しています。

「障がい者雇用枠とはどのようなものですか?」と改めて聞かれると、

説明するのがけっこう難しかったりするものです。

なので、最初はこのような質問から始めました。

「就労移行支援とはどのようなものですか?」

訓練生の皆さんが利用している就労移行支援とは?

少し考えて頂きました。

 

色々な意見が出ましたが大まかにまとめると、

「就労に向けた訓練を行い、働くために必要なスキルを習得する為の場所」

との事でした。

基本的な事ですが、本来の目的として見失ってはいけない大切なポイントです。

これをふまえて、改めて障がい者雇用枠について考えて頂きました。

 

「障がいを公開して就職できる」「障がいの特性に合った仕事ができる」

「障がいを認めてもらった上で仕事ができる」「障がいに対しての配慮がある」

などなど、話し合ってもらった結果、こちらも様々な意見が出ました。

 

訓練生の皆さんがこれから就労を目指していく上で、障がい者雇用枠について見つめ直すのはとても大切な事です。今回のお話を通して、皆さんの中で就職先のイメージが少しでも掴めたらと思います。

 

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0224-87-6201)

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ