【大河原】一般常識テストに挑戦しました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【大河原】一般常識テストに挑戦しました!

2021.04.29

皆さんこんにちは!

アビリティーズジャスコ大河原センターです!

 

今回、訓練生の皆さんには一般常識問題に挑戦して頂きました!

就職するにあたり、採用試験で基本的な知識を問われることは多いと思います。

学生時代にテストは受けたけれど、それ以来勉強はご無沙汰…。

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

皆さんには学生時代を思い出しながら、

プリント課題に取り組んでいただきました。

 

国語の分野では、漢字や四字熟語の読み書きを行っています。

今は漢字が分からなくてもインターネットで簡単に調べられる時代ですが、

テスト中はそういうわけにもいきません。

忘れてしまった部分は答え合わせしながら確認していただいています。

 

その次は計算問題に移り、クレペリン検査を行いました。

クレペリン検査とは、制限時間内に単純な足し算の作業を繰り返し、

処理能力や性格的特徴をチェックする検査です。

作業自体は簡単ですが、量が多いのでやってみると結構頭が疲れます。

クレペリン検査を試験の中に採り入れる企業もあるので、

感覚を掴んでおくのも大切だと思います。

 

そして最後には、都道府県名と県庁所在地のテストに

取り組んでいただきました。

「住んでいるところから離れている地域は自信がない…」

「県名は分かっても県庁所在地が…」

などなど、苦戦している方もいらっしゃいました。

 

採用試験での一般常識問題は、社会人として仕事をするにあたって

必要な知識が備わっているか確認する為に出されるものです。

基本的な所からコツコツとやっていく事が大切なので、

引き続き訓練に取り入れていきながら、訓練生の皆さんのスキルアップを

支援していきたいと思います!

——————————————————————–

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0224-87-6201)

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

——————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ