宮城県緊急事態宣言においての取組 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

宮城県緊急事態宣言においての取組

2021.03.27

~ 緊急事態宣言の中で私たちの出来る事。皆さんが求める事。~

 

私たちアビリティーズジャスコ仙台センター内では感染症対策を行いながら、通所を希望する方への訓練の提供は引き続き行っていきます。

通所が不安な方に対しては在宅訓練への変更も行っております。

 

新たに見学説明会に参加の皆さんには希望に応じてオンラインでの説明対応を行っていきます。

 

自分は外に出たいが同居の家族に何かあったらと思うと心配。公共交通機関の利用が不安。

定着支援での面談をする事で何かあったら会社に迷惑をかけるのではないか。

色々な不安のある中で、私たちのできる事が少しでも皆様のお力になれれば、

オンラインを利用など今できる事で対応していこうと考えております。

 

新年度スタートを目の前に準備を進めている中での緊急事態宣言。

 

オンラインでの対応も少しずつ慣れてきた私たちと共に前に進もうとお考えの方は

こちらにご連絡ください。

 

↓↓↓

アビリティーズジャスコ仙台センター

フリーダイヤル 0120-046-150

メールアドレス sendai@ajscrum.co.jp

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ