【大館】生活習慣病を予防しよう | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【大館】生活習慣病を予防しよう

2021.03.24

皆さま、こんにちは!
アビリティーズジャスコ大館センターです。

外部から講師をお招きして行っているセミナーの今年度第4弾は、
「生活習慣病」を取り上げました。
お話ししてくださったのは、秋田県北秋田地域振興局大館福祉環境部
(大館保健所)の管理栄養士・武田翔子さんです。

生活習慣病とは、日ごろの食事や運動不足などが原因で引き起こされる
糖尿病や脳血管疾患といった疾病のことです。

このうち、武田さんは秋田県民の宿痾(しゅくあ)ともいうべき「高血圧」に
スポットを当てて詳しく解説。高血圧は塩分の取りすぎに大きな原因があるとし、
日常の食事の目標として「塩分マイナス2グラム」「プラス野菜70グラム」
「プラス果物」を推奨しました。

その上で、「食塩を減らすポイント」「もっと野菜をとるポイント」をアドバイス。
「ラーメンの汁は半分残す」「汁物よりはお茶を飲む」「ドレッシングをかけすぎない」
ことを教えてくださいました。

聴講した利用者さんは、ポテトチップス1袋より食パン1枚のほうが塩分が多いことを
知って、びっくりしていました。

↑食品に含まれる塩の量を試験管で解説する武田さん

**********************************************

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150=通話無料=、

または0186-59-6600)か、

センター直通メールにてご連絡ください。

見学・体験・資料請求等も歓迎しておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

**********************************************

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ