【仙台センター】「ビジネスマナー訓練:社内文書と社外文書の違い」「リモートによる模擬面接訓練」 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【仙台センター】「ビジネスマナー訓練:社内文書と社外文書の違い」「リモートによる模擬面接訓練」

2021.03.23

 

 

 

 

 

 

 

3月22日午前の訓練はビジネスマナー訓練を行いました。

今日のテーマは「社内文書と社外文書の違いを知ろう」と「実際の文書作成をしよう」でした。

利用者様は「文書の違いが分かって勉強になった」「文章を作るのって大変!」等の感想を聞かせて下さいましたが、
良い学びの時間になったご様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

3月22日の午後は、他のセンターの支援員を面接官役にしてリモートの採用面接の訓練を行いました。

スーツに身を包んで本番さながら、模擬採用面接を受けた感想は?

「焦らず落ち着いて話す工夫が必要と感じた」「まぁと言う言葉を使うのを直したい」「どこに視線を合わせたらいいか迷った」「いっぱいアドバイスを頂けたので参考になった。今後も受けたい。」等の感想を頂きました。コロナ感染対策においてリモートの面接も確実に増えております。現実に即した訓練をどんどん受けて就労を目指しましょう!

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ