【木更津】感染症対策を徹底しています | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【木更津】感染症対策を徹底しています

2021.01.30

皆さん、こんにちは!
アビリティーズジャスコ木更津センターです。

 

木更津センターでは下記ウイルス感染症対策を徹底して行っています。

 

  1. 通所前、昼、1日の訓練終了後、1日最低3回訓練室の消毒を行っています。

 

支援員の朝は訓練室の消毒から始まります。

訓練室内の机、椅子、ロッカー等、隅々までアルコール消毒を行います。

午前の訓練後は利用者さんにもご協力いただき、使用した机の周りを重点的に消毒します。

昼食を取られる方は昼食後にも同様に消毒を行っていただいています。

そして1日の訓練終了後、利用者さんが帰られた後、支援員総出で消毒を行います。

夕方の消毒は机や椅子だけでなく、床も含めて念入りに消毒を行います。

 

  1. 入室前の検温・体調チェックの徹底

 

入室前に検温を行います。

利用者さん、支援員共に37.5°C以上の方の入室はご遠慮いただいています。

また、支援員、利用者さんともにマスクの着用を徹底しています。

 

3.アルコール消毒液の設置・マスクの着用厳守

入室する際に手指の消毒をしていただき、また支援員利用者さんともにマスクの着用を

徹底しています。

 

その他、空気清浄機を設置し、清浄な空気が保てるよう工夫をしています。

訓練机は、利用者さん同士の間にパーテーションを設置し、

飛沫防止の対策も行っています。

 

木更津センターでは、利用者さんが安心して訓練に参加できるよう、

今後も引き続き取り組んでまいります。

 

==================================

お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0438-97-7781)

かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

==================================

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ