【海老名】パソコン訓練「Outlookのファイル添付」 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【海老名】パソコン訓練「Outlookのファイル添付」

2020.09.23

アビリティーズジャスコ海老名センターです!

今回の紹介する内容は、パソコン訓練「Outlookのファイルデータ添付」です。
この日の訓練は、Outlook&Word+Excelの機能と操作を行ないました。

まず、Outlookで添付するファイルをWordとExcelで作成して準備しました。
履歴書や職務経歴書など情報書類をメールでやり取りする際には、パスワードを設定する事が重要である事とパスワードには閲覧防止用と編集防止用があると前説明し、今回は閲覧防止用のパスワード設定を訓練すると伝えました。
設定方法には二通りほどありますが、今回は混乱防止の為に操作しやすい方法を座学と実践してもらいました。
【ファイルタブ】から【情報】に進み【文書の保護orブックの保護】からパスワードの設定方法を一緒に操作をしながら学んで頂きました。

   

続いて、パスワードを設定したデータをOutlookに添付する操作をしながら学んで頂きました。
方法①は、Outlookの【ホームタブ】から【新しいメール】を開いて、メッセージ画面に替わったら【挿入タブ】の【ファイル添付】から設定する方法。
方法②では、メッセージ画面の本文スペースに添付ファイルをドラッグする方法。がある事を説明しました。加えてパソコンは多様的な方法があるので、自分に合っていると感じた方法を選択してくださいと説明しました。
方法➂では、添付ファイルをコピーしてメッセージ画面の本文スペースに貼り付ける方法。

                                                                                                         

一通りの説明と実際の操作をして学習してもらい、事前に準備をしおいた実践により近づけるビジネス用のメール文書を訓練生に入力してもらい、指定したファイル添付をして支援員に送って訓練を終了しました。

【訓練生からの感想】
「本日の訓練は、焦った場面もありましたが、集中して取り組む事が出来たので良かったです。」
「データのパスワード設定でした。初めてで難しいと思っていましたが、操作は単純で、少しずつ慣れて行きたいと思います。」
「メールにファイル添付とWordとExcelにパスワード設定する事などを学びました。パスワード設定したファイル送信後に追加でパスワードコードを改めて送信する方法が良いのだと知り、勉強になりました。」
「初めてOutlookでファイル添付送信の方法を覚えられたので、次回も頑張りたいと思います。」

―――――――――――――――――――――――――
お問い合わせは随時承っております。
お電話( 0120-046-150 または 046-244-6150 )

または、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
なお、平日の他に土曜日(午前)と祝日も開所をしております。
―――――――――――――――――――――――――

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ