【稲毛海岸】 8月度就労のご報告 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【稲毛海岸】 8月度就労のご報告

2020.09.16

皆様、こんにちは!
アビリティーズジャスコ稲毛海岸センターです!

ようやく暑さが和らぎ、時折、秋の気配を感じられる季節を迎えました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、社会活動が制限される中、先月は今年4月以降7月までに、当センター
から就労された方のご報告をさせていただきました。
8月も就労された方が3名いらっしゃいますので、ご報告させていただきます。

はじめの方は、今年の1月から通所を開始された男性の方で、就労されたのは
8月ですので、7か月通所されての就労となりました。就労先は商品企画会社
の事務のお仕事です。利用開始当初から週4~5日通所され、たくさんの訓練
を体験されながら就職活動を行い、希望のお仕事に就くことができました。

次の方は、昨年2月から通所を開始された女性の方です。1年半通所されての
就労となります。この方も利用開始当初から週4~5日安定的に通所され、
たくさんの訓練を体験されながら就職活動に向かわれました。お仕事は農園
での作業となります。見学・実習に行かれて大変気に入られて応募され採用
いただきました。

最後の方も、昨年4月から週4~5日の安定通所をされていらっしゃった男性
の方です。1年半弱通所されての就労となります。お仕事は上記の方と同じ
農園での作業となります。やはり、見学・実習に行かれて大変気に入られて
応募され採用いただきました。

前述の通り、今年の春からは社会活動が制限されている中での就職活動でした
ため、普段以上に大変な就職活動だったと思います。すでに定着支援でお顔を
拝見していますが、皆さま一層表情が輝いているように思えました。

これからも定期的にお顔を拝見に伺いますので、宜しくお願いいたします。

——————————————————————————————————–
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
——————————————————————————————————–

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ