【武蔵境センター】土曜のプログラム | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【武蔵境センター】土曜のプログラム

2020.09.14

皆さんこんにちは、アビリティーズジャスコ武蔵境センターです。
月に1度、土曜日のプログラムで『フランス語の世界を知る・星の王子さま』というものがあります。

もともとは、余暇活動の大切さを伝える事から始まりました。
仕事を長く安定して続けるためには、余暇活動が、大切な要素です。
何故なら、何か趣味など自分にとって、気持ちの切り替えを持っている方の方が、お休みの日に気分のリフレッシュがしやすい為です。
また、私達の身体はたくさんの細胞でできていますが、元気になる為には、細胞に刺激を与えると良いそうです。

ではどのように刺激を与えたらよいか、、、それは、「感動する」のが良いのだそうです。
未知の世界を知る事で、ワクワクして、細胞を活性化できるといいですよね。
余暇活動の大切さ、感動する、その2つを考えていた時に、私の大好きなお話である『星の王子さま』の事を思い出しました。
皆さんはこのお話を読んだ事はありますか?フランス語でサンテグジュペリによって書かれましたが、
200か国以上の国々で翻訳され出版されています。

『こころで見ないと、大切なものは目には見えない』という深いメッセージが込められていて、読み進めていくと、
人としての在り方や、他者を思いやる気持ち、大人として生きていくという事、など普段からグループディスカッションにしたい内容が
たくさん散りばめられています。
全くフランス語を聞いた事がなかった方には、フランス語の音が細胞の刺激になっていたらうれしいです。(笑)

フランス語と日本語を1文ずつ交互に読みながら、説明を交えながら、内容をみんなと共有しています。
読書を余暇活動として、取り入れよう!と感じる方がいらしたらうれしいです。
読書をした後、同じ作品を読んだ事がある方と感想を語り合う楽しさに目覚めるのもいいですよね。

『こころで見ないと、大切なものは目には見えない』、これからの人生を歩んでいく上で勇気をくれる大切な
メッセージが皆さんのこころに届くといいなと思いながら、お話しています。

毎月のプログラムも公開しております。気になる訓練がありましたら、見学にいらした際に、ぜひおたずねくださいね。
見学のお問い合わせはお気軽にどうぞ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お問い合わせは随時承っております。

お電話(0120-046-150または0422-30-5682)か

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ