【海老名】農産物販売会 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【海老名】農産物販売会

2019.12.27

皆さま、こんにちは!
アビリティーズジャスコ海老名センターです!
12月21日に、農業訓練で育てた野菜の販売会を行いました。
自分たちが訓練で育てた野菜をお客様に販売することは訓練生にとって良い経験になりますし、
お客様に就労移行支援事業所を知っていただくよい機会になります。

今回で2回目の開催となりますが、前回の反省点を活かし、
より良い販売会になるよう訓練生、支援員ともに取り組んでまいりました。

最初に販売会に向けての準備を行いました。販売会だけでなく、就労につながる訓練になっております。
パソコン訓練にて、ポスター、POP、配布用チラシ、アビリティーズジャスコの案内等を訓練生がグループに分かれ、
協力しながら作成しました。パソコンのスキルアップとともにグループワークも兼ねております。
訓練生と支援員でできあがったポスターを持って、ショッパーズプラザ内の店舗を回って、
掲示のお願いに行くことでコミュニケーション訓練にもなります。

レジ・接客訓練では、野菜販売会を想定しての接客ロールプレイを行いました。
備品を野菜に見立て、当日と同じようにテーブルを配置し、販売会不参加の訓練生にはお客様役としてロールプレイに参加していただきました。
販売会を想定した実践的な接客練習になりました。

いよいよ当日。
午前中は訓練生と支援員で野菜の収穫と加工に行きました。
白菜(1/2)、大根、ブロッコリー、長ネギ、全部で63袋を販売します。
13時に販売開始ですが、待ちきれないのか開始前に野菜を手に取ろうとしているお客様もいらっしゃいました。
始まってすぐに多くのお客様がいらっしゃいましたが、皆さん手際よく対応をし、それぞれの与えられた役割をきちんとこなしておりました。
その結果、1時間30分で野菜が完売しました!
 

前回の反省点を活かしたためか、大きなトラブルもなく、スムーズに販売会を行うことができました。
今回の販売会での気づきや経験を、次回の販売会や就職活動に活かしたいと考えています。

アビリティーズジャスコ海老名センターでは、随時説明会・見学会を実施しています。
ご希望の方は、是非ご相談ください。ご連絡お待ちしております。

最後に、野菜販売会にご協力いただいた農園の佐藤様、誠にありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150または046-244-6150)
または、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
なお、平日の他に土曜日(午前)と祝日も開所をしております。
―――――――――――――――――――――――――

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ