【立川センター】音楽プログラム emiglia さんをお迎えして | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • スクラム・優先調達

お知らせ一覧

【立川センター】音楽プログラム emiglia さんをお迎えして

2018.07.24

みなさま、こんにちは【アビリティーズジャスコ立川センター】です。

突然ですが、みなさま音楽はお好きですか?

それぞれジャンルは違っても好きな音楽があると思います。

今回はその音楽でコミュニケーションと題し、先生をお招きし第二回音楽の

特別プログラムを開催いたしました。

 

 

 

ヴァイオリンを弾いているように見える楽器

実は、ヴィオラという楽器です。

ヴァイオリンは、華やかなメインパート

ヴィオラは、落ち着いたハモリパート

 

 

 

厚みのあるしっかりあるのに、主張は控えめ

でも存在感のある音色が聞こえてきました。

ヴィオラってこんな音、響きを身体に直接感じる時間が始まりました。

次の演奏は、あれ?弓を持っていません。

でも演奏をしています。

これは、ピツィチカートという奏法だそうです。

 

 

 

これには、みんなもびっくり!驚きました。

他にも沢山の奏法での音を楽しみました。

最後には、クリスチャンバッハ作曲

ヴィオラ協奏曲ハ短調第1楽章 の演奏に酔いしれた時間でした。

みなさんの感想は、

思ったより大きな音でした。

学校で、行ったときは遠くてよく分からなかったけれど、

今回は近くで良く見えました。

普段クラシックを聴かないけれど、何か聞いたことがある

曲があったので、馴染みやすかった

ヴィオラの存在を初めて知った。

みんなヴァイオリンだと思っていた。

と、それぞれに色々な感想を話してくれました。

また、次回も楽しみにしていますとの感想をいただきました。

立川センターでは、芸術的視点からの訓練も行っております。

あなたの「働く」に安心を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせは随時承っております。

お電話(042-512-9907)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ