【立川センター】はとがまめくって、ぱ! のビジネスマナー | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お知らせ一覧

【立川センター】はとがまめくって、ぱ! のビジネスマナー

2018.02.13

みなさま、こんにちは立川駅北口【アビリティーズジャスコ立川センター】です。

 

今回、ビジネスマナーの中で、「先人が考えた語呂合わせで、忘れ物を防ぐ!」という内容を行いました。

語呂合わせ、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

鳴くよウグイス平安京、すいへいりーべぼくのふね、富士山ろくにオウム鳴く…

 

仕事の場面で言うと、ホウレンソウも身近な語呂合わせですね。

報告・連絡・相談、ビジネスマナーや仕事の場面でもよくつかわれる語呂合わせです。

 

今回の語呂合わせは「はとがまめくって ぱ」です。

 

IMG_0090

 

「はとがまめく(っ)て」までは、少し古い時代、サザエさんの波平さんくらいの年代のものでしょうか。

「ぱ」は最近加えられたものです。

 

議題としては、持ち物/必須アイテムで考えましたが、ディスカッションしていくうちに、プラスで、更に行動面でも意見が出てきました。

 

「が」→「頑張る気持ちを持っていく!」

素晴らしいですね! 大事なアイテムのひとつだと利用者さんから教わりました。

 

 

※余談ですが、若い利用者さんは「がまぐち」を知らない方もいらっしゃいました;;

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせは随時承っております。

お電話(042-512-9907)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

見学・体験も随時承っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ